FC2ブログ

下塗りをすると…

お久しぶりです。
たらたら描いてはいるんですが、こう、記事にするのが難しいというか、面倒というか(ダメだろ!)
相変わらず、水彩をてろんてろんいじってます。とは言えども、どう向き合ったらいいのか、未だに試行錯誤です。
とりあえず!水彩で下塗りをするとエモくなるとか絵に統一感がでるとか聞きかじったので、試してみました。
うん。あんまり変わらんわ!使う色が悪かったのかも(がびーん

一応、下塗りに使用した色はオーソドックスな色を選んでみたんですが…

上左から、 赤 黄色 青  
下段左より 緑 紫 黄土色 
これ……写真だったのであんまり良く分らないね…orz

ira-151-sitanuri01

赤:かなり主張が激しい。緑系との相性がイマイチっぽい?
黄色:全体的にワントーン明るくなる感じ。ちょっと乾いたイメージの空気感?
青:落ち着きすぎというか、しっとりしてるけど使いかたを選ぶなぁ
緑:青をさらに個性的にした空気感。青、緑共に肌色との相性が難しい感じがします
紫:お?思ったよりいい感じ。肌も透明感が増したような気がする。
黄土色:黄色の劣化版になるかと思いきや、なかなかどうして。黄色と逆で、しっとり落ち着いた感じに

紫と黄土色が予想よりいい感じなので、それに似た色ではどうだろう?と、さらに別の色でも試してみました。


上左より、蛍光桃、蛍光橙、茶色
下左より、下塗り無し、いつもの色鉛筆。
蛍光色が写真でも飛びまくってなんだか分からない色にっ!!

ira-152-sitanuri02

蛍光桃:紫のさらに透明感を増した感じ。一番肌色の彩度が高く感じる。
蛍光橙:黄色ほど尖った印象はないけど、黄土色ほど落ち着いてもいない。肌色はやっぱり明るく感じるけど、黄色味が強くなるので調整が必要かも
茶色:他の色に比べると、ガッ!と落ち着いた空気に。レトロ感満載。青系のキャラじゃなければいい感じかもしれない
素の色:フツーですね、うん。普通。
色鉛筆:あれ?なんだかんだ言ってコレが一番落ち着いて見られるような気が(笑)…いやん

試した感じでは、蛍光桃の透明感はお手軽に出来る演出(?)じゃないかと思いました。
そうして、考えると、ホルベインの推し色選手権で「オペラ(蛍光桃に近い色)」が2冠達成したことも納得。
以上、参考にならない下塗りの落書きでした。おそまつ!

頂いた水彩紙で

クサカベ様から頂いた水彩紙で落書きしてみたりみなかったり。
せっかくいただいたので。3種類に描いたので写真です。

ira-150-fabriano3syurui.jpg



3人が着てる服はゴ○ィバのショコリキサーをモデルにしてます。
ホワイトチョコストロベリー味(だっけ?)とタピオカと抹茶。
ストローは茶色一本なので、ストッキングも一本(片足)のみ茶色(笑
相変わらず赤石どこ行った?

紙の感想としては。凄い発色良い!
申し訳ないが、比較対象がいつものチラ裏及びコピー用紙だけどね!(こんなヤツが応募してごめんなさい!)
ちなみに主たる使用絵の具はサクラのいつものやつ。

左:ファブリアーノ5
 白い!なので、どの色もくすみなく発色。
 にじみとかぼかしとかリフトとか重ね塗りとか水彩の基本的なことは問題なく出来ると思うけど相変わらず比較対象が…以下略
 紙目がはっきりしているのでペン入れする人は最初戸惑うかもしれない。
 ちょっと油彩のボードのキャンバス(っていうのか?)っぽい

中央:アルティスティコ エキストラホワイト
 ファブに比べるとナチュラルなホワイト。発色は良く、なんか上品な感じにまとまる。
 これも独特な紙目な感じがします。細かいんだけど横に線がいっぱい入ってる様な。でも味があってコレが良い。
 にじみとかぼかしとか…以下略!

右:ウォーターカラー
 これもナチュラルなホワイト。しっとりした感じにまとまる…ような気がする。(服の模様が思うように描けず一番こねくりまわしたので使用感が他2種と違う…ごめんなさ~い)
 紙目は一番馴染みっぽい感じ。なのでペン入れとかも感覚として描きやすいと…思う
 にじみとかぼかしとか…以下略!


3種とも表面が丈夫でマスキングインクも問題ない。素敵!
おかげで楽しい時間を過ごせました。ありがとうクサカベ様!
というか、こういう紙を使うともう少し良い絵の具使ってみたくなるね!
サクラが悪い訳ではないが、混色すると濁るらしいので
絵の具に関しても比較対象があんまりないのでピンとこないokara…orz

ぐでんぐでんです。アナログさんは是非

うわぁ。気が付いたらもう4月も中旬すぎてます。
赤石の色々なイベントもすっ飛ばしてしまいました…orz
ついでに、だらだら、どーしよーもない落書きばかり増えてます。お見せできるものが無い~~(><;
色鉛筆より水彩の方が塗りが早いのでつい水彩に走りがちなんですが、早いのが楽しくて雑に…あう
描いたら捨てちゃうのでチラ裏専門ですけど、水彩は紙も大切なんですって!

水彩紙といえば、今、クサカベさんが素敵企画をしているので、アナログ絵描きさんは是非確認してみてください。
応募したらすぐに送付してくださいました。クサカベさん、太っ腹過ぎない?
しかし、あんまり良い紙だと、チラ裏魂のokaraはビビッてしまってなかなか手が出せない~(ダメじゃん!





水彩覚書2! また飽きずにやってるの?!

はい、水彩覚書2です。
1はこの直前の記事です。なんかもう、見るも無惨な混色表を載せましたけど、今回も似たようなお話。
前回記事同様スルーするのが吉!(笑

W&Nの12色購入の際に実はあと4色ほど絵の具を購入してました。

自分の落書きはどうにも鮮やかさが足りないな~って常々思っておりましたので、
色味に鮮やかさが足せれば少しは違くなるかも?という安易な考えと、好奇心の元 クサカベの蛍光色を!
ってか、水彩で蛍光色?ええっ?そんなのあるの?っていう勢いで購入。(退色早そうですが)

どうも、調べてみると他のメーカーでも蛍光色とは明記してなくてもそれに近い顔料を使用した色はあるようです。
ただ、蛍光色!と明記してあるのがクサカベさんだった。
吉祥さんの顔料「ルミカラー」も蛍光とうたってますけど…
顔料にまで手を出したら…ちょっとヤバイ域に足を踏み出してしまいそうで^^;

そんなこんなでW&N12色とサクラ12色と単発購入のクサカベ蛍光3色と明るめの青1色(これはNOT蛍光色)
ira-137-iromihon.jpg
あああ~、スキャニングしたら、蛍光色がことごとく飛んでる。ただの薄い色^^;
実物は本当に蛍光(ラインマーカー色を想像してください。あれに近いです)。水彩で蛍光色ってなんだか不思議です。

ついでに、W&N12色とクサカベの絵の具を混ぜた混色表(また、思いっきり雑な…orz)
ira-153-konsyoku-kusakabe01.jpg
フレッシュピンクなどは白っぽい半透明色なのでどの色と混色しても柔らかい色になる…凄いなぁ
後々気が付きました…後半の混色間違ってますねコレ!
……まぁ、自分用の覚書&どう間違っているか分かっているのでこのまま行きます!GO!(オイオイ…

さらに!蛍光色を混ぜて肌色を作って着色すると、ぷくぷくした可愛らしい色になるんですよ!
赤ちゃんとか、可愛い女の子とかに超絶似合う様な!ふっくらしたピンク色の!
野郎の肌に使ったらいたたまれないというか、如何わしい事してるような気分になるくらい…
むしろ、開き直って
如何わしく使いたい!うひひひひ(オイコラ!

そんなこんなで女の子!
ira-148-baburusu01.jpg
日本版PPGバブルス…PPGは元祖の方が好きなんですけど…って、赤石キャラじゃないんかよ!

…あ、やっぱりピンクのふっくらした感じはスキャンだと再現されない。色が飛んでしまっている!むずい!
このピンクが再現されないとやっぱり鮮やかさに欠ける!
蛍光色買った意味半減!ぎゃぁあ


この肌色、野郎だとなんか罪悪感があるけど、子供なら大丈夫じゃね?ってことで

ira-149-guri-candy.jpg

光奏師。うん、やっと赤石キャラが出た!

水彩色の覚書…まったく赤石関係ありません…

今回のネタは水彩絵の具の自分用の覚書みたいな物なので、サラーッと流していただくのが吉。

水彩絵の具イラストの迷走真っ只中なのに、某所で透明水彩絵の具がお安くなっていたので、購入!
…やっちまった、どう考えたって自分の首絞めてるよね!
いや、今使用しているのがサクラの学童用水彩なんですが、絵画用の透明水彩は色が綺麗だって聞いたので…
どんなものかな~?って…(危険な好奇心)
ちなみに筆はずーっと昔に購入した物を使用してます。この辺も水彩の人は拘るんでしょうけど…
今の所okaraはそこまで沼ってはいないので…(いや、でもこれ、ハマリそうで怖い)
ちなみに、購入したのはW&N(メーカー名だけですでにかっこいい!)のハーフパン12色

ira-151-WN-12iro.jpg

ケースの中に12色のハーフパン(固形の水彩絵の具)が入っていて、ケースの蓋の部分がパレット仕様。
買ったからには使いまくりたい~。でも、コレ黄色も青2色も赤味のある色なので相性悪そう…

さて!水彩は混色表をつくるといいって聞きかじったので下手ながら作ってみた。
混ぜるとこんな感じなのね~という自分なりの覚書としてここに掲載。

そんなこんな訳で、赤石ネタじゃなくてまったくもって申し訳ない!

サクラの12色(塗りが雑すぎるだろコレーッ!そしていつものチラ裏ーッッ!)
鮮やかというより、すごく素直な色。混色もとても素直。だいたい想像してた色になる。さすが学童用!
学童向けといいつつ良い出来だと思うけどなぁ。若干青系の鮮やかさが足りないかな~とは思いますけど。
ira-150-konsyoku-sakura.jpg

そんでもって
W&Nの12色(さすがにチラ裏はやめた。マルマンの定番スケッチブックにした)
ちなみに、このメーカーの透明水彩はプロ向、一般向の2種あってokaraが購入したのは一般向の安い方。
青系(ウルトラマリン・コバルト)はさすがに綺麗。でもこの2色、自分だとあんまり見分けつかない!(爆
そして案の定、黄色と混ぜたら緑というより違うなにかになってる(笑
…okaraの混ぜる比率が悪かったのかもしれない…orz

ira-152-konsyoku-WN.jpg

ただ、色鉛筆の時も思ってますが、スキャニングすると鮮やかさが若干落ちるな~。
きっと、アナログで綺麗な発色のインクやコピック等使用してる人はみんなこの問題にぶつかってると思います。
ぐぬぬ。

プロフィール

okara

Author:okara
基本的になまけもの
サマテマ・姫・鍵・肉で
まったり
桃→陽→橋鯖生息中

カテゴリ
R-S
©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

※広告・宣伝・リンク先にウィルス等が確認された書き込みは削除させていただきます。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
赤石リンク
月別アーカイブ
息抜き
でろバム
--------------------
すーどく!

タイショー!
--------------------
◆メールフォーム◆